赤ちゃんを家に迎えるにあたって悩むのが、ベビーベッドは必要なのか?ということです。

ベビーベットのメリットとデメリットを見ておきましょう。

ベビーベット使う場合

メリット

・柵があるので目を離しても大丈夫

・ホコリは地面にたまりやすいので衛生的

・ベビーベットの下は収納ペースになっていて赤ちゃんグッズをいれられる

・2人目以降の赤ちゃんにも使うことができる

・ペット・上の子から隔離できる

デメリット

・部屋が狭くなる

・購入代金がかかる

・ある程度成長してくると柵を乗り越えようとするので落下の危険がある(使用書には2歳までと書かれています。)

・使わなくなったとき保管場所に困る

ベビーベット使わない場合

メリット

・部屋が広く使える

・ベビーベットの購入費用がかからない

・敷布団の場合は落下の心配がいらない

デメリット

・成長してくると赤ちゃんが部屋のあっちこっちに移動してしまう

・大人用のベットで一緒に寝ていると落下の恐れがある。(ベットガードというのがあって対策ができます)

・掃除があまり行き届いていないと、赤ちゃんがホコリを吸ってしまう危険がある

その他

それぞれメリットとデメリットはありますが紹介します。

ベビーサークル

地面に柵をつくることで赤ちゃんが自由に動くのを止められます。

掃除がきちんとされていないとホコリを吸い込みやすいです。

ベビーベットを組みなおしてベビーサークルとして使うことができるものもあります。

折りたたみベビーベット

必要がないときは折りたたんでしまって置けます。

折りたためるということは、壊れやすいというのでもあります。

購入する際には、PSCマーク、SGマークなどがついている安全性に高い商品を選びましょう。

子育てしてきたお母さんの声

ベビーベット使用派

私が使ったのはキャスターがついているタイプです。

うちの場合は、寝付いたらベビーベットに移動しています。

一緒に寝ていると明け方先に目が覚めてハイハイして起こされます。

熟睡が出来ないので疲れがたまりますよ。

 

キャスターがあるので、食事を作るときに台所に連れて行ったりできるので重宝しています。

1歳0ヶ月と0ヶ月の娘がをもつ母親です。

一人目はベットなんてまったく必要ありませんでした。

1歳になった今でも、私と一緒に大人用のベットで寝ているけど落ちたことないですね。

ただ2人目がうまれて、上の子が下の子にちょっかいを出すのでベビーベットを購入しました。

ベビーベットいらない派

1歳の子供をもつ母親です。

ベビーベッドは使わないまま、今日まできています。

ベッドに柵をつけてもどうせ長くは持ちません。

それより、落ちても安全な状態にしておく方がいいと思います。

8ヶ月くらいから、外の世界に興味を持って頭を外に出しているうちにベビーベッドの柵くらいは簡単に超えて落っこちます。

ベビーベッドを使っている家庭でも、この頃にベッドをやめることが多いようです。